FXブログ FX相場分析

【FX相場分析】ポンドドルトレンド分析(2019年4月6日)

投稿日:

FX相場分析2

脱サラFXへようこそサラリーマン兼業FXトレーダーのテルヨシfxです。

今日もドル円のトレンドチェックをしようと思ったんですが

先週と特にチャートが変わっていません。

 

ドル円は週足では下落トレンドで週足で黄色DMAを越えない限りは下目線でいいと思います。

で、今日は最近話題のポンドドルの相場分析していきます。

 

毎回言ってますが

FXトレードするにはトレンドに逆らってトレードしてはいけませんよー

では行きましょう!

ポンドドルトレンドチェック

ではポンドドルのトレンドを確認していきます。

毎度同じく

ダウ理論とディナポリチャートでトレンドチェックをしていきます。

まずはダウ理論から

【ダウ理論】でポンドドルのトレンドチェック

ちなみに僕はMT4でチャートを見ています。

MT4についてはこちらで詳しくはなししてますので、よかったら見てください。

 

ポンドドル日足↑

※ウ理論で相場分析する際はZigZagというMT4チャートのインディケーターを使っています。

 

現在ポンドドルは高値切り上げ安値切り上げしており、上昇トレンドの途中と判断する事が出来ます。

若干上昇のいきおいに陰りがみえてはいますが

ここでもう一段上昇するためのエネルギーをためているとみる事も出来ます。

とりあえず3月11日に形成した安値1.2960を下回らない限りは

上昇トレンドと考えていいと思います。

 

丁度今は買い時ですね、でもポンドは値動き荒いのでポジションは少なめでトレードする事をおすすめします。

だいたいドル円の3分の1から5分の1とかですかね?

てか本気でポンドに資金を振るのはナンセンスですから(笑)

ダウ理論トレンド分析

上昇トレンド

信頼度★★★☆☆

星は3つです。

4つにしようかと思ったんですが

今年の1月からこのポンドの巻き戻しというのは起こっているのですが

 

長い時間足で見ても上昇トレンドのさなかであるとは思っていますが

ここでいったん1.2960を割る事っておしめを探しに行くという事も十分考えられるので

今回は星3つとしました。

 

1.2960割れのロングは0.1枚ぐらい持っててもいいと思いますよ(^^♪

お宝ポジションになるかもしれません。

 

 

ディナポリチャートでのトレンド分析

ディナポリチャートは3本の移動平均線(DMA)の線の上にあるか下にあるかでトレンド判断出来ます。

ここは通常の移動平均線と一緒ですが、さらに三本引いてますので、3本すべての下であれば信頼度が上がりますし、一本だけであれば信頼度が下がります。

 

更に日足と週足で見る事によって、しっかりトレンドが把握できます。

では見ていきましょう。

ポンドドル日足ディナポリ分析

ポンドドル日足ディナポリ20190407

ポンドドル日足ディナポリチャート↑

黄色DMA:下落トレンド

青色DMA:下落トレンド

白色DMA:下落トレンド

■結果

下落トレンド

■信頼度

★☆☆

これはドル円と一緒で日足ディナポリでは全部下落トレンドです。

日足で見たら完全な下落トレンドではあるんですが、次の週足で逆になります。

ダウ理論でも逆になるのでとりあえず信頼度としては星1つです。

 

ポンドドル週足ディナポリ分析

 

ポンドドル週足ディナポリ201

ポンドドル週足ディナポリチャート↑

黄色DMA:上昇トレンド

青色DMA:上昇トレンド

白色DMA:下落トレンド

■結果

上昇トレンド

■信頼度

★★☆

黄色DMAと青色DMAは上昇トレンドです。

週足で見るとポンドドルは断然上昇トレンドですね。

 

結果

今回は最近ブレグジット交渉で話題のポンドドルを相場分析しました。

ダウ理論では上昇トレンド

ディナポリ日足では下落トレンド

ディナポリ週足では上昇トレンド

という事ですべて同じ方向を向いているわけではないので、今は相場がどちらに行くか迷っている段階かと思います。

 

でも今がポンドドルが大きな上昇していく初期の段階なのであれば今はロングを仕込む結構いいタイミングかな?

と思います。

 

ということで今回のポンドドルFX相場分析結果は上昇トレンドです。

信頼度は

★★★☆☆

という事で

ドル円同様今が仕込み時ですね(^^)/

 




-FXブログ, FX相場分析
-

Copyright© 脱サラFX , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.