FXブログ

雇用統計後のドル上昇で含み損中【FXトレード日記20190201】

投稿日:

どうもFX兼業トレーダーのテルヨシです。

今日はアメリカの雇用統計でしたね。

最近は雇用統計は昔に比べると動きがなくなってきてて、大したイベントではないと世間的にも言われてきて何年か経ちますが

いまだに大きなイベントとして認識さられてるのは不思議でしゃーないっす(笑)

といいながら僕もこの日は金曜日ですが飲みに行かずにPCに張り付いてます。

昔は大盛り上がりで、雇用統計でトレンドが出来てたぐらいなんですけどねー

今は雇用統計でトレンドが変わる事はそうそうなくなってきました。

今、為替のトレンドを作っているのはFOMCやドラギの発言とかですかね?

雇用統計ってのはあくまでアメリカの失業率とかがわかるので実体経済が良くなっているか悪くなっているかを見れるのでいいと思いますが

それが為替相場に直結するかというと少し疑問ですからね。

今の感じが普通なのかもしれませんね。

【今日のFXトレード】雇用統計上げでドル円ショートチャンス!

で今日のトレードについてですが、今日はサッカーのアジアカップ決勝があったのであまりチャート見てなかったんですが

そもそもノーポジで、ドル買いに傾くだろうなと勝手に思っていたので。上がってきたところを売ってます。

109円25銭辺りから売り始めて109円50銭まで 平均コストは109円40銭ほどです。

まあまあ悪くないかなと思っています。

ドル円1時間足(上の赤いラインが110円で下の赤いラインが108.50円)(黄色ラインが下から109円・109.50円)

現在は109円50銭辺りをうろうろしています。

こちらは現在のオアンダさんのオープンオーダーです。

オープンオーダードル円20190

右のオープンポジションを見ていただければわかりますが、ショートがたまりすぎですね・・・

108円60銭あたりですかね?ちょっと多いですねー

これが切れないと当面下がってこないかなー?

とりあえず、僕のトレードルールにのっとってドル円ショートしましたが、ちょっと自信ないです。

ま、ルールなんで損切ルールに引っかかれば損切するしかないすねー。

FXトレードは頑張ってはいけない

よくね、FX頑張ります!とか一生懸命FX取り組みます!とかチャート一生懸命見ます!!

っていう人いるんですけど、それはやめたほうがいいなと思います。

上記のように一生懸命やってそれで勝てる方がいらっしゃるならその方は素晴らしいですし、あやまります。

でも、トレードって一生懸命やるものではなく一生懸命待つものだと思います。

変なところでポジってしまわないように一生懸命自分を律するという事が大事だと思います。

 

損切するときには痛みを伴います。

利益確定出来たらうれしいですし、思った方向へ勢いよく動いたら気持ちがいいです。

でもサッカーでゴール決まった時みたいに飛び跳ねて喜んだり、また負けた時にへこんで寝込んでしまうようになってるのはどうかと思います。

やはりFX相場で生き残る為には自身の感情のコントロールを一生懸命するべきですかね?

 

今日のFXトレード結果

・決済

ユーロドルは少しだけ利益確定

 

・現在保有ポジション

109円40銭のドル円ショート保有中

日経先物オプションプットロング(2月なんで消滅しそう)

 

では来週も頑張りましょうー

あ、違う!来週もFXトレードするなら、自分をコントロールできるように頑張りましょう!




-FXブログ
-

Copyright© 脱サラFX , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.