FXブログ FX相場分析

FX相場分析【ユーロポンド相場】2019年3月21日

更新日:

ユーロポンド日足20190321

ユーロポンド日足

今日は最近話題のポンド絡みと言う事で、ユーロポンドの相場分析をしていきます。

現在FXの主役はポンド

現在相場を動かしているのはなんといってもポンド。

今はイギリスのEU離脱の問題もあり大きく動いています。

一見上に行ったり下に行ったりでどっちに行ってるかわからないようにも見えますが

現在のポンドのトレンドは上昇トレンドです。

つまりポンドはロング推奨です。

ポンドドル、ポンド円、ポンドオージーと

ポンド絡みの通貨ペアは結構ありますが今回はユーロポンドをチェックします。

 

ユーロポンドのトレンド確認

ユーロポンド日足20190321

ユーロポンド日足

 

上昇がユーロ買いで

下落がポンド買いです。

ここ普段のポンドドルやポンド円とは逆です。

皆さん大丈夫ですよね(^^)/

 

下落の場合がユーロ売りポンド買いという事で

結論から言うと現在ユーロポンドは下落トレンド中です。

ですのでユーロポンドはショート推奨です。

 

なぜユーロポンドはショート推奨なのか

テクニカル的ユーロポンド下落ポイント

①2/26に0.8615のラインを割った

②前回の高値0.8676を越えていない

③下落トレンドライン(赤いライン)を実体で越えていない

④ディナポリで3本の線の下にいる

上記の3点を見てテクニカル的にユーロポンドは下落トレンドと言えます。

①はわかりやすいですね水平線で2/26まで0.86辺りで下落を止めていましたが2/26に割ってきました。

ここで本格的に下落トレンドになったと言っていいと思います。

②前回の高値は越えていませんダウ理論について勉強されている方はわかると思いますが

前回の高値を越えないうちは下落トレンドです。

ですのでダウ理論的にも下落トレンド中

③トレンドラインです。

これは補助的に使ってますが、これでみてもまだトレンドは下です。

④ディナポリで3本の線より下です。

つまりユーロポンドはテクニカル的にも下落トレンドという事です。

 

ファンダメンタル的にもポンドは買い

ポンドはイギリスの通貨です。

現在は皆さんがご存知の通りイギリスはEU離脱交渉について国内とEUで凄い議論になっています。

イギリスを話題にした記事も何点か書いてます。

よかったら見てください。

http://teruyosifx.site/fxnews/682/

 

EU離脱の国民投票があったのはだいぶ昔です。

なぜこのようなことになっているのかご存知ない方は申し訳ありませんが、ニュース等で調べてみてください。

 

今はイギリスがEUからの離脱をどのようにするかというところが大きな議論です。

「合意なき離脱」か「離脱延期(半年)」か今はこの2拓です。

再度離脱の是非を問う国民投票をするという選択肢もありますが、今のところそれは先の話ですので、ここでは話しません。

「合意なき離脱」=ポンド安

「離脱延期(半年)」=ポンド高

という構図です。

で、現在のイギリス議会の状況はと言うと、とりあえず合意なき離脱は回避出来ています。

 

つまりポンド高に大きく傾いているという事、そして「合意なき離脱」に関しては完全に回避出来ているので、

離脱をしたとしてもだいぶ先の話になるのでイギリスとしては一安心という事で、ひとまず安心感でポンドは上昇

 

そして、離脱延期が決定してもポンド高になるという事で

現在の状況的にファンダ的にはポンドを売る材料はないというのが僕の見立てです。

つまりファンダ的にも当分ポンドは買い

なぜ対ユーロでポンド売りなのか

ユーロは先日TLTROの話題等もあり下落トレンド入りしたのでは?

という話をしました。

http://teruyosifx.site/fxnews/532/

現在は結構戻ってきて1.136辺りをウロチョロしていますが、

ユーロドルは1.142辺りを越えてこない限りは下落トレンドであると僕は読んでます。

結果的には今後最弱になる通貨はユーロではないか?

と思っています。

最弱はユーロ

最強はポンド

という事でユーロポンドが今はベストなのでは?

という事です。

まとめ

チャート的にもファンダ的にもポンドロングがいい。

ユーロが最弱になりそうなので、長い目で見るとユーロポンドがベストかな?

 

いろいろFXトレードについて皆さんの参考になるような記事も書いてます。

良かったら見てください。

僕自身もブログを書くことによって、勉強できる事がいっぱいあります。

いつもありがとうございます。

【ダウ理論】とは?ダウジョーンズ創設者チャールズ・ダウの話




-FXブログ, FX相場分析
-,

Copyright© 脱サラFX , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.