FX相場分析

【FX相場分析】ドル円のトレンド分析(2019年4月1日)

更新日:

FX相場分析2

ドル円日足↑

サラリーマンFXブログへようこ兼業FXトレーダーテルヨシです。

今日はドル円をチェックします。

現在僕もドル円ショート中なんですが、ポジショントークにならないようにFXトレンド分析していきます。

FXではトレンドの把握が大事です。

しっかりトレンド分析していきましょう!

ドル円トレンドチェック

では結果から言いますが、現在はドル円のトレンドは下落トレンドだと思ってます。

僕はトレンドのチェックにダウ理論とディナポリでFXトレンド分析していきます。

ダウ理論では日足のみでトレンドチェックをして

ダウ理論でドル円のトレンドチェック

ドル円日足20190401

ピンクのラインで3月22日に上昇トレンドが否定されています。

そして3/5の高値112.10の黄色のラインを越えていない為上昇トレンドではありません。

つまり現在は安値を切り下げており、高値も切り下げようとしている段階と読むべきです。

ダウ理論トレンド分析

下落トレンド

信頼度★★☆☆☆

しかしこのトレンドは始まったばかりという事でまだまだ本格的なトレンドとは言えません。

ここから上昇して112.10の黄色ラインを越えてくれば、上昇トレンドにまた戻る事になります。

このまま3月25日の安値109.70を割ってくれば【高値切り下げ、安値切り下げ】が完成しますので

信頼度が一気にあがりますが、現在の状況ではまだトレンドが始まっているのかはっきりしないため現在の信頼度は

星2つとします。

 

 

ディナポリチャートでのトレンド分析

ディナポリチャートは3本の移動平均線(DMA)の線の上にあるか下にあるかでトレンド判断出来ます。

ここは通常の移動平均線と一緒ですが、さらに三本引いてますので、3本すべての下であれば信頼度が上がりますし、一本だけであれば信頼度が下がります。

 

更に日足と週足で見る事によって、しっかりトレンドが把握できます。

では見ていきましょう。

ドル円日足ディナポリ分析

ドル円日足20190401ディナポ

ドル円日足↑

黄色DMA:下落トレンド

青色DMA:上昇トレンド

白色DMA:上昇トレンド

■結果

下落トレンド

■信頼度

★☆☆

あくまで黄色DMAより下なので下落トレンドです。

日足で見ると少しレンジというかちょっと黄色DMAを上抜けそうなのでちょっとやばい気がしますね、

もう少しで上昇トレンドに変わりそうです。

今度は週足で確認してみましょう

ドル円週足ディナポリ分析

ドル円週足20190401ディナポ

ドル円週足↑

黄色DMA:下落トレンド

青色DMA:上昇トレンド

白色DMA:下落トレンド

■結果

下落トレンド

■信頼度

★★☆

黄色DMAと白色DMAは下落トレンドです。

比較的信頼度の高い下落トレンドかなと思います。

 

結果

ドル円はまあまあ下落トレンドだが、上昇トレンドに変わるかもしれないので、一気に下落トレンドにポジションを向けるのではなく。

様子見もあり。

勝負するなら逆張りで111円台ショートでぶっこんで、112円で損切って感じすかね?

 

安全にいくなら109.70割れでショート参戦でしょうか。

 

 




-FX相場分析
-

Copyright© 脱サラFX , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.