FX相場分析

【FX相場分析】ドル円トレンド分析(2019年4月20日)

投稿日:

FX相場分析2

脱サラFXへようこそサラリーマン兼業FXトレーダーのテルヨシfxです。

先週(2019/4/15~2019/4/19)は全然動きませんでしたね

今回の動きの無さは歴史的に見てもかなり珍しかったようです。

youtubeでも相場分析してます。

こちらもよかったらどうぞ

 

ドル円トレンドチェック

ではドル円のトレンドを確認していきます。

僕が長期のトレンド分析するのに使っているのは

ダウ理論

ディナポリチャート

一目均衡表

この3つです。

が一番重きを置いているのはダウ理論です。

他の2つは補助的に見ています。

では、まずはダウ理論から

【ダウ理論】でドル円のトレンドチェック

ちなみに僕はMT4でチャートを見ています。

MT4についてはこちらで詳しく話してますので、よかったら見てください。

MT4がわからないという方は見てみてください↓

ドル円日足2019年4月20日

※ダウ理論で相場分析する際はZigZagというMT4チャートのインディケーターを使っています。

ダウ理論トレンド分析

上昇トレンド

信頼度★☆☆☆☆

先日から注目していた3月5日の高値(112.13)をギリギリ越えました。

まだ完全に上抜けている感じではありませんが、高値を更新したことは間違いありませんので

一旦下落トレンドではありません。

とりあえずは上昇トレンドです。

 

ただ、本当に一瞬上抜けただけですので、だましの可能性もあります。

ただ、抜けたのも事実ですので、下目線ではなく一応上目線がいいかと思います。

 

ディナポリチャートでのドル円トレンド分析

ディナポリチャートは3本の移動平均線(DMA)の線の上にあるか下にあるかでトレンド判断出来ます。

ここは通常の移動平均線と一緒ですが、さらに三本引いてますので、3本すべての下であれば信頼度が上がりますし、一本だけであれば信頼度が下がります。

 

更に日足と週足で見る事によって、しっかりトレンドが把握できます。

では見ていきましょう。

ドル円日足ディナポリチャート

 

ドル円日足ディナポリ20190420

黄色DMA:上

青色DMA:上

白色DMA:下

 

ドル円週足ディナポリチャート

ドル円週足ディナポリチャー

黄色DMA:上

青色DMA:上

白色DMA:下

■結果

上昇トレンド

■信頼度

★★☆☆☆

日足でも週足でもディナポリチャートで見るとドル円は先週から変わらず上昇トレンドです。

が、先日の上昇がだましになる可能性もあります。

ゴールデンウィークもある事ですので

 

特にロングは長期でポジションを持つと危険です。

4月はデイトレでいいと思います。

一目均衡表でのドル円トレンド分析

ドル円日足一目均衡表2019042

今回は一目均衡表も持ってきました。

三役好転しています。

三役好転についてはこちらで説明してます。

FXでトレンドを把握する方法3選

 

結果

■結果

上昇トレンド

■信頼度

★★☆☆☆

本当に少し高値を更新しただけなので、だましの可能性はありますが

とりあえずはだましだましデイトレでロングしてみるのがいいと思います。

 




-FX相場分析
-,

Copyright© 脱サラFX , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.