MT4

フィボナッチリトレースメント・エクスパンション表示方法【MT4インジ使い方解説】

投稿日:

フィボナッチリトレースメント・フィボナッチエクスパンションをチャートで表示する際の

MT4でのやり方を解説します。

フィボナッチは他のインジと違って、未来を予想する事が出来るツールです。

フィボナッチは戻り(押し目)の目途やどこまで相場が下落(上昇)するかを探る事が出来ます。

もちろん引いたところ全てに当てはまるわけではありません。

でも、フィボナッチで引かれたところというのは間違いなく意識されるポイントになってきます。

フィボナッチを無視してトレードする事は出来ません。

だから、日々の相場分析に取り入れる事をお勧めします。

 

しっかり勉強して、今後のFXトレードに繋げて下さい。

先ずはリトレースメントとエクスパンションの違いを理解しておきましょう

リトレースメントとエクスパンションの違い

リトレースメント→戻り・押し目の目途を考察する際に使う

エクスパンション→どこまで値が伸びるかを考察する際に使う

MT4でフィボナッチリトレースメント・エクスパンションを表示

実際のMT4画面を見て表示の仕方を説明します。

【挿入】→【フィボナッチ】と行くと

【リトレースメント】と【エクスパンション】が出てきます。

まずは戻りの目途を探る為に【リトレースメント】から使って行きます。


↑ちなみにこのMT4画面は実際に僕が使っている(FXTF)のものです。

無料で口座開設出来ます。

口座開設する事をおすすめします。

 

MT4でフィボナッチリトレースメントを表示

相場が下落していった時って必ず戻りがありますよね。

その戻りの目途を探るのにフィボナッチリトレースメントが有効です。

この画像のように下落トレンドの時にどこまで戻るのか

また、上昇トレンドの時はどこで押し目を作るのかを探る事が出来ます。

 

ではフィボナッチリトレースメントを引いていきましょう。

本当に単純です。

戻りを探りたいところの【高値】から【安値】までリトレースメントを引っ張ってくるだけです。↓

リトレースメントがきっちり引けたら右に出てくる数字に注目してください。

【23.6】【38.2】【50】【61.8】と出てきます。

これらが戻りの目途になります。

実際のトレードでの生かし方は別ページで解説しますので、今回はフィボナッチをMT4で表示する方法のみお話してます。

MT4でフィボナッチエクスパンションを表示

エクスパンションは最初に言ったとおり

どこまで行くのかを探る為に使います。

まさに未来を予想するツールです。

エクスパンションもリトレースメントと同様に高値から安値まで引っ張てくるだけです。

MT4がしっかり下落の目途を予想してくれます。

 

 

エクスパンションの場合は【161】と【261】

の二つが表示されました。

今回は単純にMT4でフィボナッチを表示する方法をお伝えしましたが。

フィボナッチを使い更にトレードに生かしたいという方はこちらもご覧ください。




-MT4
-

Copyright© 脱サラFX , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.