トレードの勉強

FX初心者はまず相場で【山】と【谷】が出来る仕組みを理解しよう

投稿日:2019年3月6日 更新日:

 

そもそもですが、なぜ相場が動くかをわかっていますか?

そうです。需要と供給のバランスでこの世界中に売りたい人と買いたい人が存在するからです。

ではその売りたい人と買いたい人はどのよう生まれてくるのかを考えてみましょう。

かなり基本的な事過ぎるので、理解できている方も多いと思います。

そんな方次の【ダウ理論】の解説ページを見てもらう事をお勧めします。

初心者の方はこれが終わってから【ダウ理論】を勉強してもらえればと思います。

FXで稼ぐための基礎【ダウ理論】について解説、理解しておくべき4項目

なぜチャートに山(高値)と谷(安値)が出来るのか?

そもそものFX相場が動く仕組み

買う人が多い時→上昇する

売る人が多い時→下落する

単純な話しですが、FXで値動きが起こる理由はこれだけです。

ただいろんな事象によって売り買いが起こるので、それを少し細かく分解していきましょう。

買う人(ロング)の心理

・これから上がりそうだから買う(新規でポジションを持つ)

・今持っている売りポジションが、これ以上下がりそうにないと思うから買い戻す(決済する)

売る人(ショート)の心理

・ここから下がりそうだから売る(新規でポジションを持つ)

・今持っている買いポジションがこれ以上上がりそうにないから売る(決済する)

常にこの4つの事が起こる事によってシーソーのように買い手と売り手が増えたり減ったりします。シーソーのようにギッコンバッコンしている間はレンジです。

でもそのバランスが一気にどちらかに傾いて片方が地面にバン!とついたときがFXでいうトレンド発生の時です。

相場は多数決が決まったら動きだす

売り手と買い手がどちらが多くなるのかを考えるのがFXです。

もちろんこれは個人の売り買いだけではなく国や企業もいろんなところで通貨の交換をしています。

ただ、根本的に相場が動く理由は通貨の売り買いが起こっているという事だけです。

 

なぜ「高値」「安値」が出来るのか理解する

FXで勝ちたい、利益を出したいと思っている方は

相場に「高値」と「安値」、つまり山と谷はなぜ出来るのか?を理解してください

高値と安値が形成される流れ

例えば

ドルを売りたい人が10人いるがドルを買いたい人は90人いるとする

買いの需要が圧倒的に高いです。

そうすると相場は必然的に上昇していきます。

高値安値2

ドル円は現在100円です。10人は100円で買えました。

100円が101円になった

でもまだまだ買いたい人はいるので値段は順調に上がっていきます。

今度は10人が101円で買えました。すると次は102円になりました。

でもまだ買いたい人がいます。

102円でも何人かが買ってきました。

 

値段が上がるにしたがって買うのを諦める人が出てくる

103円、104円とドル円はどんどん上昇していきます。

相場が上昇していくと買おうと思っていた人の中には

値段が上がってくるにつれて買うのを諦める人が出てきます。

新規で買う人はどんどん少なくなっていきますが

需要はゼロになっていないので買う人はそれなりにいます。

それでも相場は上昇しついに110円まで来ました。

 

すると

今度は買う人がいなくなり上昇が止まりました。

ここが「高値」という事になります。

買いたい人がいなくなったところで「高値」が完成

高値安値4

高値が形成されると今度は上がらなくなったと判断してロングを持っている人が売りだします。

元々「110円でドルを売りたい!」と思っていた人も「待ってました!」と参戦してきます。

ドル円は109円に下がりました。するとドルを買っていた人達が今度は決済しだして売りに回ります。

新規の売りと買ってた人の決済で徐々に売りが強くなってくる

高値安値5

今までポジションを持っていなかった人もショートで新規参入してきます。

売る人が買う人を上回り下落スピードが速くなる

高値安値6

ドル円はどんどん下落していって、ついに100円を割れそうです。

そこには最初に100円以上で買っていた人の中で決済していなかった人達の損切が設定されています。

100円、101円で買ってる人はその下の「安値」でほとんどの人間が100円割れにストップを置いていました。

たくさんの人間の損切でついに100円割れ

高値安値7

更に下落スピードが加速、ついにはドル円は90円まで来てしまいました。

そして今度は誰も売らなくなり、ショートを入れていた人達が決済しだして、90円から91円に上昇しだします。

ここで「安値」が形成されました。

「高値を越えたら上昇が加速する」「安値を下抜けしたら下落が加速する」

高値と安値が形成される理論は理解できたと思います

売り方と買い方が増えたり減ったりする事で「高値」「安値」が形成されます。

そして

「高値を越えたら上昇が加速する」「安値を下抜けしたら下落が加速する」

という事も併せて理解しておいてください。

 

 

FXは人の心理で相場が動く

高値と安値が形成される仕組み、理解してもらえましたでしょうか?

この仕組みを理解していないとそもそも相場がなぜ動いているのかをわからずトレードする事になるので、よくないです。

相場はなんでもそうですが

FXも人の心理が相場を動かしています。

その人の心理で作られていくのが値動きであり

その値動きを反映させているのがチャートです。

チャートの中には人の心理が詰まっています。

人の心理を理解して相場の動きを読む事がFXで勝っていく上で重要だと思います。

 

次はダウ理論について勉強しましょう↓

FXで稼ぐための基礎【ダウ理論】について解説、理解しておくべき4項目

336PX

スポンサーリンク




336PX

スポンサーリンク




-トレードの勉強
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FXトレードの勉強

FXは投資と呼べるのか?それとも投機なのか?資金管理を徹底すれば問題なし!

FXが投資ではなく投機と言われる理由 FXは投資だと言う人がいます、でもマネーゲームという人もいます。 FXは投資なのか?気になったので調べてみました。 投資と投機の定義 投資:何らかのリスクを取って …

ダウ理論水平線サムネ

【ダウ理論】水平線を引いて実際のトレードで生かす方法

チャールズ・ダウについてはこちらで話してます。 ダウ理論で理解しておくべき4項目はこちらで解説してます。 ダウ理論自体理が解できてない方はこちらを見てから戻ってきてください↓ FXの基本【ダウ理論】理 …

ダウ理論理解しておくべき4項

FXの基本【ダウ理論】理解しておくべき4項目

FXで勝ちたいのであればダウ理論は絶対に勉強してください。 このページでダウ理論についてある程度話します。 僕なりの解釈をしている部分もありますが、参考にして頂ければと思います。 ダウ理論をトレードに …

【FXは複利の力で資金を増やせる】月複利20%で1万円を100万円にするのに必要な期間は?

FX兼業サラリーマントレーダー(てるよしFX)です。 複利の力を使ってFXで1万円を100万円にしようと日々トレードしております。 そのFXトレードの日々を見たいという方は最初からどうぞ↓ 【FXで1 …

FXで勝てるようになってきたら人の話は聞かない方がいい

どうも兼業FXトレーダーテルヨシです。 今日のテーマはずばり 「FXで勝てるようになってきたら人の話は聞かない方がいい」 です。 僕はFXで勝てるようになるまで8年程かかりました。 でも途中で資金の増 …

ブログランキング参加してます。良かったらポチお願いします(^^)/

ブログランキング参加してます。

良かったらポチお願いします(^^)/


FX・サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

このブログを書いている人

このブログを書いている人
テルヨシFX
名前:テルヨシfx 年齢:30代
悩み:ハゲそう
仕事:サラリーマン(営業)
目標:年1憶稼ぐ専業トレーダーになって脱サラする
詳しいプロフィールはこちら