おすすめFX会社

FX初心者にオススメ出来るFX会社の条件4つ

更新日:

FX初心者にオススメ出来る

兼業FXトレーダーテルヨシです。

今回はおすすめのFX会社を紹介します。

本当はご自身でメジャーFX会社を片っ端から口座開設し試してみて、自分が一番いいなと思ったFX会社を使うのが一番です。

ただ、一番いいと思えるFX会社を見つける為には長い時間がかかりますので

今回は僕がFX会社を何社かピックアップしてそれぞれのFX会社の特徴を記載しました。

FX会社は思っているよりそれぞれ使い勝手が違う

皆さんが思っているよりもそれぞれのFX会社で入金のやり方や出金のやり方が違ったり

取引出来る通貨の数が違ったり、FX会社も細かいところに違いがあります。

確定申告の時に何個もFX会社を使っていると損益通算表をまとめるのがめんどくさかったりするので

現在は2社(FJFXとOANDA)を使ってます。

自分にあったFX会社に出会うには時間がかかる

今まで10社以上FX会社を試してみましたし、口座開設で言うと15社以上はしたと思います。

潰れたFX会社もありましたが、新しくできたFX会社や合併した会社もありました。

かれこれ10年ほどFXトレードをやっているうちに僕の中でFX会社として必須だなと思う条件が何点か出てきましたので

 

今回は僕がFX会社を選ぶうえで大事にしている条件を4点程お伝えしようと思います。

その前にまずは僕がFX会社を選ぶうえで重要視していないところを先に紹介します。

FX会社を選ぶうえで重要視していないところ

①トレード出来る通貨ペアが多い

②スワップポイントが多い

僕がFXをするうえでこの2点はどうでもいいと思っています。

①トレード出来る通貨ペアが多い

まず、通貨ペアの多さについてですが、僕が必須でトレードしたい通貨ペアですが

ドルストレード「ドル円・ユーロドル・オージードル・ポンドドル」

クロス円「ユーロ円・オージー円・ポンド円」

これぐらいの通貨べアがトレード出来ればいいんじゃないですかね?

「取扱い通貨ペア50種類!」って言うのを売りにしているFX会社もありますが、通貨ペアの多さで選ぶ事はありません。

先程言ったメジャーな通貨ペアが出来ないFX会社はほぼないです。

 

あまりマイナー通貨ペアでトレードをやっても人気のない通貨ペアは流動性が低くなるのでテクニカル通り動かない確立が高いですし、

何よりマイナー通貨ペアはスプレッドがメジャー通貨ペアより広すぎる事が多い(スプレッドが3PIPS以上になるとやる気出ない)のであまりトレードしません。

参考程度にユーロポンドとユーロオージーとか見れた方がいいですけどね、それはそれで他のFX会社のMT4とかでどうにでもなるので、

とりあえずFXトレードをやるうえで通貨ペアの豊富さは重要視していません。

②スワップポイントが多い

スワップもどうでもいいです。

プラスでスワップもらえれば嬉しいですけど、マイナススワップのポジション持つ場合もあります。

逆にスワップに気を取られてルール通りにトレード出来ないとか本末転倒ですから(笑)

スワップは気にしちゃダメですよ(^^♪

では本題のいいFX会社の条件行きましょう!

FX初心者が重要視すべきFX会社の条件4つ

①1,000通貨からトレード出来る

②MT4が使える

③スマフォアプリが使いやすい

④低スプレッド

重要だと思っているのを上から順番に並べました。

 

①1,000通貨からトレード出来る

僕が一番重要だと思っているのは1,000通貨からトレード出来るという事です。

最近はそれこそ1通貨からトレード出来るところも多くなっていますが、まだまだ1万通貨からしかトレードできないところが多いです。

専業トレーダーやお金ある方で5枚(5万通貨)以上とかの枚数でトレードする方はいいかもしれませんが

 

しがないサラリーマン兼業FXトレーダーの場合はいきなり1万通貨もかけてられません。

必要証拠金 1円動いた際の利益(損失)
10,000通貨 46,000円 10,000円
1,000通貨 4,600円 1,000円

何故なら10,000通貨の場合証拠金が46,000円も必要です。

兼業のリーマントレーダーがいきなり50,000円近く用意するのは難しいです。そんなの嫁さんに怒られますよね?

 

しかも

トレード出来るのは10,000通貨の次は20,000通貨です。

これでは徐々に枚数を増やしていけません。

1,000通貨単位であればトレードする枚数を少しずつ増やす事が出来ます。

10,000通貨からしかトレード出来ない場合は損失が万単位になる可能性が高くなる

10,000通貨でトレードする場合必然と20銭で損切したとしても2,000円マイナスになります。

月間で1円分負ければ10,000円の損失になります。

FX初心者が毎月10,000円も損失出していてはFXを上達する前に資金がなくなってしまいます。

ですので10,000通貨からしかトレード出来ないFX会社は絶対にオススメ出来ません。

 

必ず最低でも1,000通貨からトレード出来るFX会社を使ってください。

ちなみに1通貨からでもトレード出来るFX会社もあります。

1000通貨でトレード出来るFX会社一覧

FX会社 最小取引単価
(通貨)
OANDA Japan 1
SBIFXトレード 1
LION FX(ヒロセ通商) 1,000
LIGHTFX(トレイダーズ証券) 1,000
セントラル短資FX 1,000
FXTF(株式会社FXトレード・フィナンシャル) 1,000

FX初心者の方はこの上記のFX会社からメインのトレード会社を決めるといいです。

というか全部のFX会社を口座開設する事をお勧めします(^^)/

②MT4が使える

こちらも結構重要ですが、僕はMT4でチャートを見てトレードしてますので各FX会社のチャート機能は逆にあまり気にしません。

僕がFXトレードする場合は「MT4でチャートを見てスマフォで注文」というスタイルです。

ですので、MT4はどこのFX会社で見れてもいいのですが、MT4自体が使える事(MT4口座がある)は僕にとって非常に大事ですので、2位という順位にしました。

MT4が使えるFX会社一覧

FX会社 MT4口座 MT4で注文出来るか 専用ツール
OANDA Japan あり 出来る オアンダのオーダーブック
マトリックストレーダー
JFX株式会社
あり 出来る 10秒足・小林さんツイッター表示
FXTF(株式会社FXトレード・フィナンシャル) あり 出来る マット今井さんのつぶやきが見れる

※専用ツールは各FX会社がMT4に組み込むように作ってくれているツールです。それぞれのツールをダウンロードする場合は各FX会社で条件がある場合があります。

 

③スマフォアプリが使いやすい

僕はFXでトレードする時はスマフォを使っていますので、スマフォのアプリの使いやすさは気になります。

特に注文を入れた後に指値(特にストップ)を入れるので、指値の入れやすさは必須です。

ただこれも人それぞれで使い勝手に関しては慣れもあるので比較しません。

デイトレですがスキャルピングみたいな素早い注文も入れませんので、そこまでシビアにアプリの使いやすさは見てませんが、

それなりに各FX会社でトレードする時の使い勝手が違うので、皆さん各々いろいろなFX会社を試してみてお気に入りのFX会社を見つけてください。

④低スプレッド

最近はだいたいのFX会社がドル円0.3銭とかです。

他のメインの通貨ペアもたいたい1PIPS前半というところが多いです。

逆にドル円が1銭あるようなFXが会社は自体遅れという感じですね、昔は結構各FX会社で差があって昔は条件としては1位にするところですが

低スプレッドというのは最近は当たり前ですので、4位となりました。

今回紹介しているFX会社はどこもそんなにかわりませんので、この分野はあえて比較はしません。

10,000通貨からしかトレード出来ないFX会社一覧

あまりお勧めしていませんが、10,000通貨からしかトレード出来ないFX会社も紹介しておきます。

けして悪いFX会社ではありません、初心者向けではないという事です。

上級者向けのFX会社ですね、しっかり稼げるようになってからこのようなFX会社を使いましょう(^^♪

GMOクリック証券

株やCFDの取り扱いもやってるGMOグループですから安心です。

約定のスピードが速いと宣伝しているだけあって、本当に早いですし、そうそう滑りません。

スプレッドがあほみたいに広がる事もあまりないイメージですね、総じてしっかりしているFX会社という感じです。

出金が当日ではなく翌日になるのが個人的にはそこはビミョーです。

特徴

・7年連続FX世界取引高第1位

MT4口座 なし
取り扱い通貨ペア 19種類

マトリックストレーダーJFX株式会社】


元インターバンクディーラーの小林さんが代表取締役してる会社です。

スキャルピングしすぎるととあるFX会社では口座をバンされてしまう事があるみたいですが、

僕はスキャルしないのでそういう事なったことありあませんが、ちょくちょく聞ききます。

JFX株式会社はスキャルピングOKと言ってますので、いくらスキャルピングしても大丈夫だと思います。

小林さんもトレードスタイルは基本スキャルです。

特徴

・スキャルOKと公言・ワンクリックでドテン出来る(スキャルするなら必須)

・毎日朝夕小林さんのFX解説(モーニングショット・イブニングショット)あり

MT4口座あり

MT4口座 あり
取扱い通貨ペア 24種類

DMMFX

以前は清原とローラがCMしてましたね。

DMMは英会話やってたり仮想通貨やっていたり、ホントにDMMはいろいろやってますね。

DMMはネームバリューがあるので安心感はあります。

比較的最近参入してきたFX会社かな?

というイメージはあります。

僕としてこれと言って特徴を感じませんが、あえてゆうならいろいろシンプルかな?

スマフォのトレードアプリもシンプルに出来てる感じがします。

MT4口座 なし

他にもFX会社としてあれば嬉しい条件

・リアルタイムで当日出金が出来る(リアルタイム入金は当たり前)

結構FXする上で入金したり出金したりがスピーディーな方がいいです。

出来ないとめちゃくちゃ困るわけではないですが、いざというときにすぐにお金が引き出しできないのは困ります。

出来るだけ当日出金依頼したら当日出金してもらえるところが助かります。

・100%信託保全

こちらも今時FX会社で信託保全していない会社というのもなかなかないので今回のランキングには入れませんでした。

FX会社で信託保全は必須です。僕はFX会社で信託保全していない会社なんて論外だと思います。

 

 

「FX初心者が重要視すべきFX会社の条件4つ」まとめ

1,000通貨からトレード出来る事とMT4が使える事は必須条件。

いろんなFX会社を口座開設して自分にあったFX会社を見つけよう!

以上

「FX初心者にオススメ出来るFX会社の条件4つ」

でした。

参考になりましたでしょうか?

新しいFX会社が出てきたりそのFX会社の仕組みが変わったりしたら随時アップデートしていきますのでよろしくお願いします。




-おすすめFX会社
-

Copyright© 脱サラFX , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.