FX関連書籍レビュー

兼業FXトレーダー向けおすすめ書籍一覧

更新日:

兼業FXトレーダー向けおす

FX兼業トレーダーテルヨシです。

このサイトは僕と同じようなサラリーマン兼業トレーダーの方向けに作っているつもりです。

今回はその兼業FXトレーダーの方向けの本を紹介していきます。

FX初心者向けの書籍は結構多いんですが、ある程度相場を経験してきた。

中級者以上の方にとっては物足りない内容のものが多いと思います。

僕もそう思っている一人で、今回はそのようなFXをそれなりにやっているけど、FXで継続して勝てずに悩んでいる人向けの本を紹介します。

【中級者】FX兼業トレーダー向け良書一覧

とりあえず、読んでよかったと自分で思った本をここに記載していきたいと思います。

随時アップデートしていきますので、お楽しみに(^^♪

 

ずっと使えるFXチャート分析の基本

著者:田向宏行さん

・FXトレードの教科書的一冊

・FXトレードで基本となるダウ理論とローソク足の本質について学べるFXのバイブル

トレードするにあたって理解しておくべき事が書かれています。

ずばりFXの教科書的な感じです。

FXは誰も教えてくれません、トレードを学ぶ専門学校があるわけでもありません。

 

でもこの本を読めばFXする上でしっておかないといけない相場の仕組みや

トレードの仕方等の技術的な部分がこの本では勉強できます。

相場を動く仕組みや、プロのトレーダーの考え方も勉強出来ます。

ローソク足の基本知識を学べる

テクニカルの部分も勉強出来ますが、まずは基本となるダウ理論ローソク足の知識がメインという感じですね。

基本的な事が書いてますが、これを理解できていない方は多いと思いますので、

読んだ方いいと思います。

実際のトレードする際の事はあまり書かれていませんので、ここを補完するように次の本を出してるような感じです。

下のもう一冊の本と2冊とも読むと相場の基本となるダウ理論がマスターできると思います。

 

1日2回のチャートチェックで手堅く勝てる兼業FX (リスクを抑え毎月5%、10万円のリターンを狙う実戦力)

著者:田向宏行さん

先程と同様著者は田向さんです。

先ほどの本と併せて読んでもらったらいいかなー?

と思います。僕も2冊とも持っています。

田向さんの他の本も結構読みましたが、ほかのはかなり初心者向けで読む気無くしますが、

この2冊は中級者向けで為になりますし、何度も読み返したいと思う2冊です。

ダウ理論を学べる

内容としては僕もダウ理論についてはこのブログでお伝えしていますが、この本でもダウ理論について書いてくれてます。

正直1日2回のチャートチェックでいいかはわかりませんが

朝と昼の2回チャートチェックして後は自宅でPCでトレードするってのが兼業のスタイルになるので、あながち間違いでもないですが・・・

田向さんは基本チャートのテクニカルだけでトレードしています。

田向さんの本を見るとファンダの話は出てきません。

FXトレード自体もほぼファンダメンタルを意識していないと思われます。




-FX関連書籍レビュー
-,

Copyright© 脱サラFX , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.